Copyright (C) 2016 Rhapsodic Heart All Rights Reserved.

March 12, 2019

March 11, 2019

March 8, 2019

March 8, 2019

March 1, 2019

December 23, 2018

July 12, 2018

Please reload

RECENT POSTS: 

新刊発売

05.23.2016

無事に発売されました。

はじめての文庫になります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

文庫のあとがきには、執筆の際にまず最初にやること等々、書かせていただきましたが、こちらではせっかくなので、この本にまつわるエピソードなどを少しばかりですが書きたいと思います。

 

セシル文庫さんとの出会いは、数年前になるでしょうか。

私が住んでいるところと(今は引っ越しました)、セシルさんの会社が近くにあり、地元の本屋さんに行くと、セシル文庫さんの本が並んでいたので読ませていただいておりました。

 

ですので、セシル文庫さんにはちょっとした親近感のようなものがあり、このたびは執筆の機会に恵まれ、ご縁のようなものを一方的にですが感じております。

 

担当のY様には大変お世話になりました。

どれだけお世話になったのかと申しますと、この作品のプロットを提出したのは、他社様ですが、電子書籍の執筆をしているときで、一年半以上前になります…。

 

ただでさえ筆が遅い私が2本の作品を同時に書けるわけもなく、今の原稿が終わってからで大丈夫ですよと、あたたかいお言葉をかけていただき、それに甘えてしまった結果、なんと初稿をあげるまでに一年以上かかっております(汗)

 

初稿のあいだに、引っ越したり、なんだかんだと仕事の手続きに時間がかかり、でも同人誌イベントには参加するという、突っ込みどころ満載な感じですが、Y様には「原稿に行き詰まっていませんか?」と温かいお言葉をかけていただいて、なんとか最後まで書き上げることができました。

この場をお借りして、あらためまして、ありがとうございました(ぺこり)

 

初文庫作業は手探り状態で、それもまた楽しかったり、貴重な経験をさせていただきました。

 

今作品の番外編などを、秋のイベントで出せたらいいなと考えております。

その際にはまた、こちらの方でお知らせいたします。

 

文庫を買われる前に、どんな雰囲気の作品か読んでみたいなと思われましたら、Pixivノベルさんで冒頭数ページが読めますので、そちらもぜひ、ご利用ください。

こちらになります)

 

 

 

そして文庫本のお祝いに、お友達の先生から、素敵なお花をいただきました。

ありがとうございます!

すごく嬉しかったです。大切に飾らせていただきます❤

そしてこちらも、お友達の先生から。

買って下さった花束をお写真でいただきました。

花の名前は、カラーです。

清純で、芯は凜としていそうな新作の受けのイメージで選んでくださったそうです。

素敵な花束をありがとうございました!

 

 

 

 

そしてツイッターの方では、本を手にしてくださった執筆友達からご報告をいただいたり、嬉しいお言葉の数々、本当にありがとうございます。

仕事をしながらの執筆は皆おなじで、私はかなり自分に甘いのですが、皆さんの頑張りにたくさん励まされています。

イベントでお知り合いになった読者さまの声も大変嬉しく、執筆の励みになっております。

 

まだまだ拙い作品かとは思いますが、「萌えだけは詰め込んだ!」と、自己満足ですがそこだけは胸を張って言えますので(むしろそこだけしか胸を張れないとも言う…)お見かけの際はぜひお手に取っていただけますと、ありがたいです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

Please reload